王子には古くから大晦日に各地から集まった狐が大きな木の下で装束を整えて王子稲荷神社に詣でたという伝承があります。

その木の下に狐が集まる様子を描いた歌川広重の浮世絵、その木の脇に祀られた社が「装束稲荷」です。

平成5年大晦日からその伝承を元にここをお護りする者同士が集ったとき、広重の浮世絵 にならって揃って 王子稲荷神社に初詣をしました。ささやかな行列でしたが、 それが「狐の行列」のはじまりでした。以来、王子の街の私たちは、古い文化を新しい街づくりに生かそうと、ずっとこの風習を大切に大切に守り育てているのです。

活動の実績が認められて平成11年度には狐の行列が地域づくり団体自治大臣表彰を受賞しました。

お知らせ

お知らせ一覧

トピックス

トピックス一覧

案内チラシ配布中

案内チラシ配布中

王子 狐の行列の案内チラシです。 王子の各所で配布しています。 案内チラシ(通常版) A3判2つ折りになっています。このほかにA2判のものもあります。 案内マッ …

続きを読む

狐メイク講習会を開催

狐メイク講習会を開催

12月18日(日)、王子二丁目町会町会会館で狐メイク講習会を開催しました。 当日はこれに先立って子どもとその親で編成する「こじゃらん隊」の参加説明会も行われ、に …

続きを読む

提灯が点灯開始

提灯が点灯開始

11月20日に装束稲荷から王子駅にかけて提灯の設営作業を行いました。 12月から本格的に点灯しています。 ※この画像は昨年のものです。

続きを読む